母と2時間電話でお話をしておりました。

離婚当初、母も一緒に暮らしており・・・

一緒に追い出されてしまいました。

 

母は一切私を責めたことはなく

人生いろいろあるから頑張りなさいと言ってくれました。

 

私の母は74歳、未だ卓球を毎日陶芸教室など行き

ボケないために写経を毎日書いているそうです。

 

昔から正直に生きなさい!と

しつけは厳しい母でしたが・・・

お陰様で普通に一般常識は分かる子に育ったとは思います。(笑)

 

電話の中で母が

「正しく生きていれば、ご褒美がたまにもらえるから!」と

私は「お母さんはご褒美何を貰ったの?」と

「人よ!」

「人?」

「そう、困ったとき必要な人と出会わせてもらえることが何度もあった」

「私もそうだ!いつも必要な人が不思議と現れる」

「それは、きっと間違ったことはしていないのかもね?!

身体に気を付けてしっかりやりなさい!」と

「人は・・・人間性だよ!」と最後に言っておりました。

 

まさに人生もビジネスも経営も・・・人!なのです。

 

では、どんな人?

人間性・・・それが信頼となり・・一番大切なもの

信頼できる人間性を持った人!!

 

見極め方もいくつかあるのですよ。

 

まずは、自分の人間性を磨くこと・・・

口だけではすぐに見破られます。

 

経営者は人を見るのが仕事ともいわれます。

 

孫さんは5分でアリババの投資を決めたそうです。

今ではその投資が何百億かに変わりました。

人を見る目ですね。

 

女性は単純に信じやすく・・・

人を見る目が甘いです。

昔の私がそうだったように・・・

 

でも、変われるのですよ!!今の私のように